豊中市の子育て・教育環境

子育ての環境や、学校など教育面など、お子さんのいる家庭であれば外すことのできないこのテーマ。豊中市に住むのなら知っておきたい情報をまとめてみました。

市の豊富なサービスに、レベルの高い教育

豊中市は、子育て・教育の面で力を入れているサービスが充実しています。

たとえば、赤ちゃんのいる家庭を保育士や保健師が訪問してくれる「こんにちは赤ちゃん事業」、子ども連れに優しいお店などがわかる「とよなか子育て応援団」、市内に17カ所ありプレイルームも設置された「子育て支援センター」、情報などが得られる行政サービス「とよふぁみ」などがあります。

また、市立図書館も11カ所設置されていて、それぞれ特色豊かなサービスを行っています。

教育環境にも力を入れていて、公立の小中学校が「豊中型国際教育」という国内外の学校との協働学習に取り組んでいて、レベルの高い教育を行っています。

豊中市の子育て・教育環境についての口コミ

豊中市で子育てを経験された人の感想や、実際の教育環境はどうなっているのでしょう。気になる口コミをまとめてみました。

習い事も豊富

住宅街で、教育熱心な地域で、比較的裕福な家庭が多かったので子育てにはとても適した場所でした。習い事も豊富にありました。

引用元:goo住宅・不動産(https://house.goo.ne.jp/chiiki/town/oosaka/ensen/709/6709090/)
校舎もきれいで過ごしやすい

近くに小学校、中学校などがたくさんあります。 豊中市の人口がとても多いので、たくさんの学校が整備されています。また、校舎も建て替えなどがちゃんと行われていて、とてもきれいで、過ごしやすいです。

引用元:goo住宅・不動産 (https://house.goo.ne.jp/chiiki/town/oosaka/ensen/668/6668070/#review-list)
子育て世帯が多く、綺麗で大きな公園もある

豊中は子育て世帯が多く、周りにはたすう幼稚園があります。 日々、送迎バスが往来しており、いくつかの候補の中から合った幼稚園を選ぶ余裕があります。 綺麗で大きな公園も近く、夕方まで、小さな子供から小学生、犬のお散歩をしに たくさんの人が訪れていて環境もいいです。

引用元:goo住宅・不動産 (https://house.goo.ne.jp/chiiki/town/oosaka/ensen/709/6709095/#review-list)
公立でも学力レベルは高い

教育熱心な地域で、公立ながら小中学校の学力レベルも高く、またマンモス校なので、友達もたくさんできていいと思います。帰国児童受け入れ校なので、インターナショナルな内容の授業もあり、ほかにはない経験ができると思います。

引用元:goo住宅・不動産 (https://house.goo.ne.jp/chiiki/town/oosaka/ensen/709/6709095/#review-list)

豊中市の子育て・教育に関する取り組み

さまざまな取り組みが行われている豊中市。子育てや教育に関してはどのような取り組みが行われているのでしょうか?

子育て、教育に絞ってまとめてみました。

子育て支援センター

市内には子育て支援センターが17カ所も設置されています。

施設内には、0歳~就学前のお子さんと保護者を対象にしたプレイルームがあり、遊びのイベントや講座なども行っています。乳幼児期に、遊び場に困ったときなどには助かりますよね。

こんにちは赤ちゃん事業

2~4カ月までの赤ちゃんのいる家庭を、保育士や保健師が訪問する「こんにちは赤ちゃん事業」。子育てに関する相談や情報を得ることができますよ。

とよなか子育て応援団

乳幼児期のお子さんを連れたパパやママが安心しておでかけできるように、「とよなか子育て応援団」として子ども連れに優しいお店を登録するシステム。

授乳室の情報や子ども向けメニューの有無などなど、情報を冊子やWEBサイト、店頭ステッカーなどでわかるのは本当に助かりますよね。

とよふぁみ

健康診断や予防接種、保育サービスなどの行政制度を年齢別や目的別に検索できる行政サービス「とよふぁみ」を運営しています。

「とよふぁみ」にはアプリ版もあり、お子さんの生年月日を登録することで、イベントなど子育てに関する情報をプッシュ通知で受け取れるサービスもあり、とっても便利です。

市内には11もの市立図書館

豊中市には、それぞれに特色をもった図書館が11カ所もあります。

点字図書を揃えていたり、外国語の子どもの本を揃えていたり、リサイクル本の販売を行っていたり、自主学習スペースを提供していたり、子育てや教育の一環として環境づくりを行っているようです。

豊中型国際教育

豊中市は自治体の先駆けとなる施策を打ち出したりして、教育熱心な地域として有名です。大阪大学や大阪音楽大学もあり、立地的にも恵まれています。

公立の小中学校の中には「豊中型国際教育」という施策があって、国内外学校間協働学習に取り組んでいるそう。豊中の公立校は全体的にレベルが高いので、安心して通学させることができますね。

豊中市の子育て・教育に関する手当・助成金

児童手当 豊中市に住民登録をし、中学校修了前までの児童が対象
特別支援教育就学奨励費 小・中学校の支援学級に在籍する児童・生徒の保護者に学用品費などの援助
就学援助 小・中学校へ就学するために必要な学用品費などの援助
豊中市奨学金 高等学校、特別支援学校の高等部、中等教育学校の後期課程、高等専門学校、専修学校の高等課程(修業年限2年以上)、または朝鮮高級学校に在学中か在学予定で、経済的理由のため修学が困難な人が対象
私立高校入学支度金貸付あっせん 私立高等学校に入学予定で、入学金や施設設備費に困っている保護者に、入学支度金として1人20万円以内の貸付のあっせん、またはその利子の補給
児童扶養手当 父もしくは母と生計を同じくしていない児童や、父もしくは母が政令で定める程度の障害の状態にある児童が対象
母子父子寡婦福祉資金 ひとり親家庭の母又は父と寡婦の方は、貸付の申し込みが可能
高等職業訓練促進給付金 専門的な資格取得を容易にするため、母子家庭の母または父子家庭の父が1年以上養成機関で修業する場合に、3年間、高等職業訓練促進給付金を支給
自立支援教育訓練給付金 母子家庭の母または父子家庭の父が指定された教育訓練を受講する場合

他にもある!豊中市の子育て環境

公立こども園による地域支援連携園

公立こども園のなかで地域子育て支援センターがない園も連携し、さまざまな行事を行うなど、子育て支援を行っています。

とにかく大きい服部緑地公園

豊中市には綺麗な公園がたくさんあります。中でも飛びぬけて大きいのが服部緑地公園。

大阪四大緑地の一つで、面積は126.3ヘクタール!甲子園球場33個分に相当する広さとか。

公園内部には日本民家集落博物館や野外音楽堂もあるのです。駐車場もあるから、休日にお子さんを連れてのおでかけに最適ですよね。

他にも公園がたくさんあります

服部緑地公園以外にも綺麗に整備された公園が地域ごとにあります。それも結構大きめ。

大型遊具が揃っていてトイレもあるので、特にファミリー世帯には嬉しいですよね。

治安が良いため子ども達もたくさん遊んでいて、安心のエリアの象徴みたいな感じです。

近隣にもたくさんの施設や自然が

東隣の吹田市には万博記念公園や商業施設エキスポパークもありますし、市北部に隣接する箕面市には「箕面の滝」のある箕面国定公園があるので、自然を満喫することができます。

また、市西部に隣接の伊丹市との境界にあたる大阪空港沿いには飛行機を見ながら子ども達が遊べるスペースもある「伊丹スカイパーク」もあり、見所は盛りだくさん。

子どもと遊べる空間の多いのは、とても魅力的ですよね。

あなたの理想を叶えます!【こだわり別】
豊中市の注文住宅会社3選

デザイン・設計にこだわる!

ひかり工務店
画像引用元:ひかり工務店(http://www.hikarikoumuten.com/works/detail.php?no=MzI=)
中心価格帯 1900~2200万円
  • 自由設計
  • 一級建築士
  • パッシブデザイン
  • SE構法
  • ZEH
  • 高気密高断熱

デザイン・設計対応項目

自然素材にこだわる!

さつまホーム
画像引用元:さつまホーム(https://www.satsumahome.com/co_photo/bd81aae91524a3b0048cc3a0-109.html)
中心価格帯 2500~3000万円
  • 構造材
  • 床材
  • 壁材
  • 塗料
  • 断熱材
  • 接着剤

自然素材対応項目

ローコスト・規格で建てる!

STYLE HOUSE
画像引用元:STYLE HOUSE(http://www.taniue.jp/gallery/details_59.html)
中心価格帯 1600~2200万円
  • キッチン
  • 洗面台
  • トイレ
  • フローリング
  • ドア
  • 外壁材

標準仕様項目(※プランによる)