豊中市の風土にあった家とは?

快適な住まいを建てるには、まずこれから住む地域がどのような気候なのかを知り、その特徴に合わせた設計を行う必要があります。その土地にもともと住んでいる方であればなんとなく肌で感じられる部分ではありますが、ほかの土地から引っ越してくる場合には特に、どのような風土なのかをしっかりと確認しておくと良いでしょう。

このページでは、豊中市の気候と家を建てる上で押さえておきたいポイントについて紹介します。

豊中市エリアの気候は?

家を建てる上でまず知っておきたいのが、豊中市エリアはどのような気候なのかという点です。豊中市の位置や地質、平均気温や年間降水量から見る豊中市の気候について見ていきましょう。

どの位置にある?

豊中市は、大阪の北西部に位置しています。豊中市の東は吹田市、西は尼崎市および伊丹市、北は池田市および箕面市、南に大阪市と接しているという位置関係になっています。

豊中市の地形としては、北東の千里山丘陵部、中央の豊中団地、西・南の低地部から構成されています。市内で最も高い位置にある新千里北町(海抜134メートル)から、大阪湾に向けてゆるやかに傾斜している点も特徴です。

地質は?

豊中市の地質は「古期洪積層」であり、主に海成砂れきと粘土が交互に重なり合った状態になっています。その西縁部分に部分布している、ゆるやかな傾斜が見られる「新規洪積層」の段丘が豊中大地と呼ばれる部分となっており、ここが市街地の中心となっています。

気候は?

豊中市の気候は、1年を通して温和・雨量も少なく「瀬戸内式気候」と呼ばれる気候となっている点が特徴です。

1991年から2020年までのデータを見ると、年間の平均気温は16.4度、年間降水量は1326.3ミリ。平均気温が特に高いのは7月(27.4度)と8月(28.7度)、また平均気温が低いのは1月(5.1度)、2月(5.7度)となっています。また、1年で特に降水量が多いのは6月(180.1ミリ)、7月(182.6ミリ)となっています、そのほかの季節については12月〜4月は降水量100ミリを切る場合もあります。

データ参照:気象庁HP(https://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/view/nml_amd_ym.php?prec_no=62&block_no=0602)

豊中市ではどのような家が良いのか

比較的温暖な気候といわれている豊中市。家を建てるなら、このような特徴を持つ風土に合わせた住まいを設計したいものです。そこで、豊中市にはどのような住まいが適しているのかを見ていくことにしましょう。

風通しの良い家を作る

平均気温を見ると比較的温和といわれている豊中市ですが、近年では夏の気温が非常に上がることもあり、全国でも有数の暑い都市としてニュースで紹介される場合もあります。そのため、家を建てる場合にはまず「風通しの良い家」を考えてみましょう。

そのためにもまず把握したいのが「家を建てる地域は、どのような流れで吹いているのか」という点を把握することです。さらに、季節・時間でも風の向きが変わるという点も十分に考えておきたいポイントです。

窓を2つ以上設置し、扉をあけておくと効率的に空気の入れ替えができるようになります。換気システムを使って空気を入れ替える方法もありますが、夏場に家に帰ってきて蒸し暑い空気を入れ替えしたいときには、窓を開ける方がより早く入れ替えを行えます。

プライバシーを守る作り

さらに考えておきたいのが「家族のプライバシーを守る」という点です。家を建てる地域によっては、住宅が隣接しており隣の方の目がなんとなく気になる…という場合もあるかもしれません。

そのような場合には、開口部を少なくすることによってプライバシーを守れる住まいにする方法があります。ただしこの場合には窓の設置場所を考える必要があり、前項で説明している「風通し」をどのように確保するのかが重要になってきます。

また窓などの開口部を少なくすると、外に対して閉じた空間となるため閉塞感が生じないように工夫することも大切です。近隣からの目が届かない部分に開口部を設けることで採光や通風などを行えますので、家を建てる際には建築会社や工務店と良く相談してみると良いでしょう。

まとめ

豊中市で家を建てることを検討している方向けに、気候や土地の特徴を踏まえた家づくりを紹介してきました。家づくりは全国どこでも同じ設計で良いわけではなく、家を建てる土地の風土に合ったものにすることで、快適に暮らしが実現できるのではないでしょうか。

ぜひ、豊中市の風土に詳しい建築会社や工務店などとよく相談して、納得できる家づくりを行ってください。

にこにこ!
パパ・ママの想いに応える
豊中市の注文住宅会社3選
豊中で生まれ育った
代表が提案

子どもが賢く育つ

株式会社リブランド

株式会社リブランド

引用元:株式会社リブランド公式HP(https://www.liveland.co.jp/design/appearance/attachment/03/

ここがポイント!
  • 脳科学に基づき自立心・集中力・学習力・言語力を育む設計に
  • 社員は子どもの能力を引き出す家づくりの講習を受講
  • 子どもの嗅覚まで養う自然素材を使った家づくり
空間コンセプトを学研と考案
元気に遊んで
成長を促す家づくり

パナソニックホームズ

パナソニックホームズ

引用元:パナソニックホームズ公式HP(https://homes.panasonic.com/common/kosodate/concept/kiban.html

ここがポイント!
  • 乳幼児教育のノウハウを持つ学研が協力
  • 室内ボルダリングや秘密基地など遊び心が満載
  • アイディアを詰め込んだ子育て住宅のプランは全3種
ミキハウス子育て総研が認定
万が一に備える

安全重視の家づくり

ユニバーサルホーム

ユニバーサルホーム

引用元:ユニバーサルホーム(https://www.universalhome.co.jp/works/353.html

ここがポイント!
  • 「子育てにやさしい住まい」としてミキハウスが評価
  • 角を作らない・滑りにくいなど家の中の危険に配慮
  • 体調管理に影響する部屋の寒暖差を工夫

※豊中市を施工対象としている住宅会社のうち、
子育て住宅のプランを持つ3社をご紹介します(2021年4月時点の情報をもとに調査)。