豊中市で子どもの幸せを育む注文住宅づくり » 豊中市の住みやすさ情報まとめ » 豊中市にはどんなレジャースポットがあるの?

豊中市にはどんなレジャースポットがあるの?

大阪府の北部に位置する豊中市は、大阪市に隣接しおり住宅都市として発展してきました。大阪市や堺市、東大阪市に次いで人口が多く、さらに交通の利便性が高いエリアとして知られています。

そんな豊中市には、レジャースポットもたくさんあります。そこでこのページでは、豊中市で子どもと一緒に楽しめるスポットを紹介。自然をたっぷり楽しめる公園や、親子で一緒に学べる博物館など、魅力てきなスポットがたくさんありますので、ぜひお出かけしてみてください!

自然の中でレジャーを楽しめる公園

豊中市には、多くの自然の中でレジャーを楽しめる公園があります。大きな滑り台やレジャープール、テニスコートなどが設置されているところもありますし、親子でのんびり散歩を楽しんでも。ここでは、おすすめの公園をご紹介します。

千里中央公園・千里東町公園

1969年に整備された、広大な敷地の千里中央公園。駅から近くアクセスが便利なのに、豊かな自然と触れ合えるのが魅力。自然の中でのんびりウォーキングするのもオススメですし、冒険の森にある遊具で遊ぶこともできます。特に林の中を滑り降りる、150mもの長さのローラー滑り台が大人気です。
千里中央公園にほぼ隣接している千里東町公園には竹林に囲まれた池があり、ハナショウブや紫陽花を楽しむことができます。北側には広場も設置されています。

自然がたくさんあります

緑が多く、自然が残っている公園です。散歩するだけでも気持ち良いです。北側のエリアにあるローラーすべり台周辺は、子供達で溢れています。駐車場もあるので親子連れのファミリーが、遠くからもやってきます。

引用元:Google(https://goo.gl/maps/bpDqWzMSKxREjFet9)

散歩に良い公園です

公園も広く、適度な広陵があり散歩に最適。うちの子は丘滑りをして楽しんでました。遊具(冒険の森)もロープでうまく加工した迷路遊具とロング、ショートローラー滑り台だけなのに、遊ぶ幅が広く子供達も思いっきり楽しんでました。

引用元:Google(https://goo.gl/maps/wfRpoXpUQBfgAq1y9)

服部緑地

「日本の都市公園100選」にも選ばれている公園で、その広さは甲子園球場のおよそ33倍。公園内は緩やかな起伏に富んでいるので、散歩を楽しむ家族づれも多く訪れているようです。また、服部緑地にはテニスコートや野外音楽堂、夏にはウォーターランドもオープンするので、大人から子どもまで1日中楽しめる公園となっています。 公園中央には円形花壇が整えられており、季節によって美しい花々をみながらのんびり過ごすこともできます。

とても大きな公園です

自転車で行きましたが大きな公園ですね。バーベキュー&キャンプ、子供の遊び場、テニスコートから野球場盛りだくさんです。また日本の伝統的な家屋の博物館もあり隣に植物園までありました。目的に応じて楽しめますね。ウオーキングにも沢山歩けます。

引用元:じゃらん(https://www.jalan.net/kankou/spt_27203ah3330043455/kuchikomi/)

広場があって楽しめます

サークルのバーベキューや歓迎会に使っていました。広場があるので、フリスビーやバトミントンも充分に楽しめます。雨にふられた時もありましたが木々が生い茂っており雨宿りにもなりました。

引用元:じゃらん(https://www.jalan.net/kankou/spt_27203ah3330043455/kuchikomi/)

親子でたくさん学べる博物館

豊中市には、親子で訪れて学べる施設もたくさんあります。それぞれユニークな展示をしているので、ぜひ子どもと一緒に足を運んでみては。ここでは、日本民家集落博物館と、大阪大学総合学術博物館についてご紹介します。

日本民家集落博物館

日本民家集落博物館は、服部緑地内にある民家集落博物館です。飛騨白川の合掌造りをはじめ、全国各地から移築した集落の建物が11棟あり、日本各地の人々の暮らしを知ることができます。そのほか博物館ではコンサートや作品展、写真展などさまざまなイベントを開催。紙芝居やこま遊びなど、子どもも一緒に楽しめるものもありますので、ホームページで開催日程を確認してみると良いでしょう。親子で足を運んでも楽しめる施設です。

貴重な資料を見れます

合掌造りや日本全国の古民家の大変貴重な資料が沢山あります。また、ガイドの人の話が面白いです。ここは茶会などもやっているそうです。

引用元:Google(https://goo.gl/maps/Eo3k2UVW4swbJ2fi6)

子どもたちと行きました

園内は桜がとても綺麗で、ほっこりするような雰囲気でした。日本の古い民家が春の優しい光をあびて、とてもいい感じでした。ここは有料施設ですが、懐かしい雰囲気が素敵なので、結構見ごたえはあると思います。

引用元:じゃらん(https://www.jalan.net/kankou/spt_27203cc3290032592/kuchikomi/)

大阪大学総合学術博物館

大阪大学の豊中キャンパスの中にある博物館。構内で発掘された巨大なマチカネワニの実物化石と復元骨格や真空管式コンピュータなどをはじめとするさまざまな展示を行っています。また、子ども向けのイベントも行われることもありますので、家族連れで訪れると楽しい施設。子どもだけではなく、大人にとっても見応えがある展示も多くある点もポイント。また、博物館の建物は平成20年に国の登録有形文化財に登録されています。

ワニの骨格に驚き

一般の方にも広く開放されていて、夏休み、地元の親子も訪れていました。玄関入ってすぐの巨大ワニの骨格には圧倒されます。迫力ありますよ、レプリカですが、本物の骨格も上がると展示されていました。

引用元:じゃらん(https://www.jalan.net/kankou/spt_27203ae3292031728/kuchikomi/?screenId=OUW3701&influxKbn=0)

入館料が無料です

入館料が無料とは思えないくらい充実していて結構楽しめました。お子様連れでも楽しいと思います。ユニークな展示がたくさんありました。

引用元:じゃらん(https://www.jalan.net/kankou/spt_27203ae3292031728/kuchikomi/?screenId=OUW3701&influxKbn=0)

大迫力の飛行機を眺めてゆっくりできる場所

飛行機が大好き!という子どももいるはず。豊中市は伊丹空港に発着する飛行機を大迫力のスケールで眺められる場所もあります。飛行機を見ながらのんびり家族ですごせる…そんなスポットを見ていくことにしましょう。

千里川土手

千里川土手は、「飛行機を真下から見れる」ということで人気のスポットとなっています。伊丹空港に着陸しようとしている飛行機を間近で見れる光景は、まさに大迫力のひとこと。飛行機好きの子どもも、そうでない子どもも大興奮間違いなしです。訪れる時間によって異なる雰囲気の飛行機と景色を見ることができるので、何時間いても飽きないという人もいるかもしれません。のんびりお散歩がてら、この場所を訪れてみるのもおすすめです。

飛行機好きにはたまらない

伊丹空港の近くにある千里川土手は飛行機を真下から見ることのできるスポットとして有名です。頭の上を飛行機が通過していくのを見るのは、すごく迫力があるので飛行機好きの方には たまらないスポットだと思います。

引用元:じゃらん(https://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000190758/?screenId=OUW1701&influxKbn=0)

たくさん飛行機が見れます

思ったよりと短時間で多くの飛行機が飛んできます。暑い時期はあまり長く滞在することはお勧めできませんが、飛行機好きにはオススメです。近くの公園で見るよりも迫力がある飛行機が見れるので子供連れにもオススメです。

引用元:じゃらん(https://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000190758/?screenId=OUW1701&influxKbn=0)

スカイランドHARADA

スカイランドHARADAは、およそ42,000平方メートルの広さの公園。猪名川流域下水道原田処理場3系水処理施設の屋上に作られています。公園は駐車場と分離しているので子どもも思いっきり遊ぶことができます。さらにこの公園は大阪国際空港に隣接しているため、大きな飛行機の離発着シーンが目の前で見ることができて大興奮!また、公園内にある芝生広場には遊具やきれいな砂場があり、子どもも退屈せずに遊べるでしょう。ジョギングコースもあり。

飛行機が間近で見られます

目の前が滑走路で離着陸の飛行機が間近で見られます。直上を飛行機が飛ぶ有名スポットまでは歩いて20分程でいけます。(中略)入場無料。大きな芝生広場もあり、子供連れも楽しめます。

引用元:Googleクチコミ(https://goo.gl/maps/pqywXXq9bbepN2Bs9)

たくさん子どもが遊びに来ていました

屋上が芝生広場になっていて、たくさんの家族が、小さな子どもと遊びに来ていました。天気の良い休みの日には、多くの利用者があって、駐車場もいっぱいになってしまうようです。

引用元:Googleクチコミ(hhttps://goo.gl/maps/dEDTfSbHM2QzZXJa6)

まとめ

こちらのページでは、豊中市で親子一緒にレジャーを楽しめるスポットをいくつか紹介してきました。もちろん上記で紹介した以外にも豊中市には、豊かな自然が楽しめる大きな公園や、さまざまな歴史を学べる博物館など、みんなでお出かけしたい!と思えるような施設がたくさんあります。ぜひお休みの日にはこちらのページを参考にして、親子で楽しい時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。きっと大切な思い出の1日を過ごせるはずです。

にこにこ!
パパ・ママの想いに応える
豊中市の注文住宅会社3選
能力を引き出す空間設計で
自然に
賢い子どもが育つ家

株式会社リブランド

ここがポイント!
  • 脳科学に基づき自立心・集中力・学習力・言語力を育む設計に
  • 社員は子どもの能力を引き出す家づくりの講習を受講
  • 子どもの嗅覚まで養う自然素材を使った家づくり
空間コンセプトを学研と考案
元気に遊んで
成長を促す家

パナソニックホームズ

パナソニックホームズ

引用元:パナソニックホームズ公式HP(https://homes.panasonic.com/common/kosodate/concept/kiban.html

ここがポイント!
  • 乳幼児教育のノウハウを持つ学研が協力
  • 室内ボルダリングや秘密基地など遊び心が満載
  • アイディアを詰め込んだ子育て住宅のプランは全3種
ミキハウス子育て総研が認定
万が一に備える
安全重視の家

ユニバーサルホーム

ユニバーサルホーム

引用元:ユニバーサルホーム(https://www.universalhome.co.jp/works/353.html

ここがポイント!
  • 「子育てにやさしい住まい」としてミキハウスが評価
  • 角を作らない・滑りにくいなど家の中の危険に配慮
  • 体調管理に影響する部屋の寒暖差を工夫

※豊中市を施工対象としている住宅会社のうち、
子育て住宅のプランを持つ3社をご紹介します(2021年4月時点の情報をもとに調査)。